レビトラ(バルデナフィル)

レビトラのジェネリックを使ってお得にEDを改善しよう

全てのレビトラジェネリックは有効成分バルデナフィルを配合

レビトラには、バリフやビリトラ、サビトラなどといったジェネリック医薬品があります。ジェネリックを使用すれば先発薬よりもお得にEDを治療することが可能です。

レビトラジェネリックには、先発薬に含まれているものと同じ有効成分バルデナフィルが配合されています。

バリフは、世界25ヶ国以上で販売実績のあるアジャンタファーマ社から販売されているレビトラジェネリックです。

レビトラのジェネリックの中では比較的早くに販売が開始されており、認知度や信頼性が高いことが知られています。レビトラジェネリックを選ぶ際に迷ったらバリフを選択すれば安心です。

ビリトラは、センチュリオンラボラトリーズ社から製造販売されており、コストパフォーマンスが高いことが特徴です。

他のレビトラジェネリックと比較して安い価格で販売されていますので、できるだけ少ない費用でEDを治療したい方にはビリトラが適しています。

その他に、サバメディカ社製のサビトラなどがあります。

ジェネリックは、先発薬と同じ効き目を持ちながら安価で購入できることが魅力です。レビトラに興味があったけど、なかなか手が出せずにいた方は、ジェネリックの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

何度もレビトラを使用したいという方にも、レビトラジェネリックでお得にEDを改善することをおすすめします。

レビトラジェネリックは先発薬と同等のED改善効果を発揮する

医薬品の効果は、配合されている有効成分とその含有量によって決定します。

レビトラのジェネリックには、先発薬と同じ有効成分バルデナフィルが同量配合されていますので、レビトラを飲んだ時と変わらないED改善効果が期待できます。

レビトラの特徴である即効性においても同様です。

厳密には、レビトラとそのジェネリックは全てが同じわけではありません。有効成分は一緒ですが、錠剤のコーティングに使用される添加物は異なっています。

添加物が医薬品の効果に大きく影響することはありませんので、安心してレビトラジェネリックを使用してください。

レビトラには、有効成分バルデナフィルの配合量が異なる10mg錠と20mg錠があります。基本的には、ジェネリックもバルデナフィルの含有量が10mgか20mgのどちらかを選択できます。

最大用量の20mg錠しかないジェネリックも存在しますので、購入前に有効成分の含有量を確認することを忘れないようにしましょう。

レビトラ10mg錠と同じ効果を期待するのであれば、バルデナフィルを10mg含むジェネリックを使用します。

レビトラ20mg錠と同じ効果は、バルデナフィルを20mg含有しているジェネリックを服用することで得られます。

先発薬であることにこだわりがなければ、ジェネリックを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

レビトラジェネリックの主な入手方法は海外からの個人輸入

レビトラのジェネリックは、個人輸入代行サイトから通販購入することができます。レビトラのジェネリックは、日本国内での流通していません。

入手するためには海外から取り寄せる必要があり、個人輸入を代行してくれるサイトを利用して通販購入する方法が一番簡単です。

医薬品の個人輸入は、先発薬やジェネリックに関係なく、購入者本人が使用することを条件に行えます。個人輸入したレビトラジェネリックを誰かに譲ったり、販売してはいけません。

また、一度に注文できる数量は1ヶ月分までと決められていますので、1ヶ月分を超える量をまとめ買いすることはできません。

レビトラジェネリックの個人輸入は、自己責任のもとで行うことになりますので、サイト選びが重要になります。

信頼できる通販サイトは、医薬品の価格が相場を大きく下回っていない、運営会社の情報が載っている、不良品の返品や交換ができるなどの特徴があります。口コミが充実していることも優良サイトのポイントです。

個人輸入代行サイトの中には、まとめ買いによってレビトラジェネリックの価格が割引されるサイトがあります。

先発薬と比較してリーズナブルなレビトラジェネリックをさらに安価で購入することができますので、何度も服用する予定がある方にはまとめ買いがおすすめです。